美白化粧水選びのポイント

メラニン抑制と抗酸化対策

美白、シミ対策で欠かせないのが紫外線によるメラニンを抑制する事です。紫外線を浴びると、紫外線による刺激から肌を守るためにメラノサイトの活動が活発になります。メラノサイトはチロシナーゼと呼ばれる酵素を生成します。チロシナーゼはチロシン(アミノ酸)と結合し、メラニン色素に変化します。



シミの元になるメラニン色素を抑制する方法として「UVケア」「抗酸化対策」「メラニン抑制」があります。まず紫外線を肌に浴びないようにする事が重要です。紫外線やストレス、タバコなどによって発生する活性酸素はメラノサイトを刺激してシミを引き起こします。活性酸素を除去するには、 抗酸化作用のある化粧水を使用したり、栄養分を摂る事が重要です。抗酸化対策でおすすめなの成分はアスタキサンチンです。アスタキサンチンはビタミンCやカテキンなどに比べても遥かに強い抗酸化力があります。

メラニン対策には美白有効成分を配合した化粧水などを使います。美白有効成分はシミの原因となるチロシナーゼの働きを阻害し、メラニン色素の生成を抑制します。ビタミンC誘導体をはじめアルブチン、コウジ酸、エラグ酸、ハイドロキノンなどが有名です。

美白化粧水ランキング BEST5

順位 商品名 金額 商品詳細
アスタリフトホワイト
1,080円
送料無料
美白成分と抗酸化成分配合
チロシナーゼを阻害する美白成分「アルブチン」、活性酸素を除去する「アスタキサンチン」を配合。
口コミへ
アンプルール
1,890円
送料無料
美白成分「ハイドロキノン」を配合
出来たシミにも効果を発揮するハイドロキノンに加え、バリア機能を改善するセラミド配合
口コミへ
サエル
1,480円
送料無料
美白と保湿作用を補給
シミの原因を抑制するビタミンC誘導体をはじめ抗炎症成分と保湿成分を配合
口コミへ
デルメッド
1,620
送料無料
美白成分「ピュールブラン」配合
美白に有効なビタミンCをはじめ活性酸素を抑制するマテ茶エキス、黄山薬エキスを配合。
口コミへ
ビーグレン
1,944円
送料無料
浸透しやすい美白化粧水
美白成分をナノカプセルに包み、角質層の奥までしっかり届ける美白化粧品セット。
口コミへ
ハイドロキノンを配合した美白化粧品

アンプルールは皮膚科医のドクターが生み出した美白化粧品です。美白成分に「ハイドロキノン」を配合し、出来たシミを薄くする働きを発揮します。アンプルールのトライアルセットには化粧水、美容液、スポット美容液、洗顔などがセット。

美白化粧水には皮膚のバリア機能を改善するセラミドを配合。紫外線による外部刺激をブロックし、シミを予防します。ハイドロキノンは紫外線、熱、空気に弱いため、ハイドロキノンを約2%配合したスポット美容液は夜のみ使用します。アンプルールは酸化しにくい新安定型ハイドロキノンを配合して美白効果を発揮します。

美白化粧水特集

美白化粧水ガイドについて
美白化粧水の種類は非常に多くあります。このサイトではアスタリフトやビーグレン、アンプルールなどの人気のある美白化粧水について紹介しています。また年齢や悩み別におすすめのタイプについても解説します。シミ、美白対策で大事なのは紫外線を浴びないようにする事です。日焼け止めクリームやファンデーションなどで紫外線をブロックします。それに加えて美白有効成分を配合した美白化粧品を使用します。ビタミンC誘導体、アルブチン、ハイドロキノンなどを配合した化粧品を使用することでメラニン色素の生成を抑制します。また、紫外線によって発生する活性酸素を除去する事も重要です。抗酸化作用のある成分を配合した美白化粧品、食事、サプリなどもシミ対策には欠かせません。また、シミには幾つかの種類があります。紫外線が原因で出来る老人性色素斑(日光性黒子)が最も多く、ホルモンバランスによって出来る肝斑、ニキビ跡などの炎症によってできる炎症性色素沈着、遺伝などが原因のソバカスなどがあります。UVケアで紫外線をブロックし、美白化粧品を使用してシミの原因となるチロシナーゼをブロックする事がシミ対策では非常に重要です。さらに、ターンオーバーを促進することで蓄積されたメラニンを外へ排出する事も重要です。ターンオーバーは血流を良くして代謝を上げる事が重要です。有酸素運動運動を取り入れて肺活量をあげると血行は良くなります。また食事やサプリなどで血行促進をサポートする栄養分を摂る事も重要です。

美白化粧水ランキング

アスタリフトホワイト

詳細はコチラ
アンプルール

詳細はコチラ
商品名

詳細はコチラ